• このエントリーをはてなブックマークに追加

挑戦の数を増やし、失敗率を下げる

安藤美冬の名言

参考著書:冒険に出よう

新しいことに挑戦する時は不安になる。
「失敗したらどうしよう」という気持ちがわき上がってくることは自然のことだ。

1度失敗したら消極的になってしまうことも人間として当然だろう。そこで、1つ提案がある。挑戦の数を増やすことだ。1回挑戦して1回失敗すれば失敗率は100%だが、分母が増えれば1回や2回の失敗は気にならなくなる。

「できない理由」で頭をいっぱいにするのはやめよう。

安藤美冬について

株式会社スプリー代表。慶応大学卒業後、集英社に入社。2011年に独立。ソーシャルメディアを使い、営業を一切せず、多種多様な仕事をこなすノマドスタイルで注目される。「自分をつくる学校」の運営、野村不動産やリクルートが企画するプロジェクト、雑誌の連載、講演などマルチな舞台で活躍している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター名言 安藤美冬 メンターとは