• このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに安くて便利でも、価値のないものに金を出すのは、”間抜けの象徴”

高城剛の名言

参考著書:世界はすでに破綻しているのか?

スペイン人は質素ではあるが、地味ではない。お金を使うことを嫌うが、「生活の質」を高めることは真剣に考えている。おいしいものが本当に好きで、遊ぶことも大好きな彼らは決して我慢はしない。

例えば、スターバックスには行かない。スペイン人にいわせれば、「それは観光客が行くものであって、わざわざ数百円もするまずいコーヒーを飲む必要はない」ということだ。それであれば名もなきコーヒースタンドで美味しいコーヒーを飲むのだ。

高城剛について

大学在学中に「東京国際ビデオビエンナーレ」でグランプリ受賞後、クリエーターとして活躍。NIKE、NTT、パナソニックなどの広告にも出演。総務省の委員なども務めた後、2008年より拠点を欧州へ移し、世界中を飛び回りながら活動をしている。著書に「オーガニック革命」「私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。」などがある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター名言 高城剛 メンターとは