• このエントリーをはてなブックマークに追加

40年で2億円を稼ぐか、1年で2億円を稼ぐか、好きなコースを選ぼう

千田琢哉の名言

参考著書:常識を超える勇気が道をひらく

サラリーマンか独立企業をして社長になるか、これは一長一短である。
サラリーマンは生かさず殺さずで偉くなるまでは好きな仕事はあまりできない。経営者は自分の好きなように振る舞える。

サラリーマンの給与は安いとぐちる人もいるが、取締役になればリッチだ。そして、「会社の看板」を使って想像もしてなかったような人物に会えることもある。

一方で経営者は一気に稼げるかもしれないが、不安定だ。そして、一個人では小さな企業の担当者にも相手にされないこともしばしばだ。

どちらも一長一短である。自分の好きな方を選ぼう。

千田琢哉について

著述家。愛知県出身。学生時代に10000冊を超える書籍を読み、社会人時代では、3300人を超えるエクゼクティブと10000人を超えるビジネスパーソンと触れ合う。その対話によって得た事実と培った経験を活かし、「タブーへの挑戦として時代を創る」をミッションとして数多くの本を執筆をする。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター名言 千田琢哉 メンターとは