• このエントリーをはてなブックマークに追加

「火花が散る瞬間」はいつだろう?

岩田松雄の名言

参考著書:「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

車を生産している過程で付加価値が生まれるのは「パチっ」という火花が散る瞬間だけである。

会議や書類作成などで、みんな忙しそうにしている。しかし、それらの活動においても”火花が散る瞬間”=”付加価値が生まれる瞬間はいつか”とういうことを意識しなければならないのである。

それを知ることはビジネスの本質を理解することになるからだ。

岩田松雄について

1958年生まれ。大阪大学卒業後、日産自動車に入社。その後、外資系コンサル会社、日本コカコーラの役員を経て、ゲーム会社の代表取締役に就任。三期連続の赤字企業を復活させる。ザ・ボディショップの代表取締役、スターバックスコーヒージャパンのCEOとして活躍した。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター名言 岩田松雄 メンターとは