• このエントリーをはてなブックマークに追加

変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話

著者:斎藤一人

2003年度全国高額納税者番付(総合部門)第1位、累計納税学が日本一である「銀座まるかん」創業者の斎藤一人氏の「いいことが連続して起こる」話をまとめた本。

CDやツイてるシールも付録としてついている。

「変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話」の姉妹書という立ち位置でもあるので、そちらと合わせて読むのも良い。

納税額が1位になって以来、日本中の注目を集めるが、本人はマスコミの前には1度も現れたことがないので、マスコミに騒がれず、成功していきたい人にオススメ。その著者のマインドや習慣はまさに斎藤一人ワールドといっても差し支えないほどの覇気を漂わせている。

また、日本一の商人とも言われており、高額納税の全てを土地売却や株式公開などではなく、事業所得によるものとされている。

本の中では、とてもレベルが高いことをわかりやすく、まるで話すかのように綴られている内容はさすが斎藤一人氏といえる。

今の世の中の成功に関する本では「テクニック」に偏るものが多い中、「曼荼羅の話」「徳を積む」「カルマの話」などをはじめとするなかなか語られない貴重な話をシンプルに体感することができる。

しかし、本人が著作の中でも述べている通り、若干宗教的ニュアンスは隠しきれておらず、斎藤一人氏のファンでなければ、身体に合わない人も出てくる可能性はある。

結果主義などの人には合わないかもしれない。新しい価値観をまずはインストールしていきたいと考えている人に良い。また、「絶対いらないと思っても、もらったものはありがとうと受け取る」「人の機嫌ではなく、自分の機嫌をとる」など、アクションに移しやすいポイントも多く、人生を豊にする秘訣がちりばめられている。

付属のCDは書籍と同じ内容でもあるので、本書を読まずにCDだけ聞くというやりかたもできるところはある意味貴重である。

読む、聞く人により受け取るポイントは違うが、しばらくたって振り返るときにまた新たな発見を提供してくれるだろうと思わせてくれる手元に置いておきたい1冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話」のおすすめポイント

斎藤一人のファンであれば、ぜひ読んでもらいたい。新しい価値観を身につけたい人にお勧め。高額納税者の習慣などを知りたい人にもお勧め。

斎藤一人について

1948年生まれ。「銀座まるかん」創業者。 累積納税額が日本一で、しかもそのすべてが事業所得という異色の存在である。 ”日本一のお金持ち”であると同時に商売で稼ぎ続けている”日本一の商売人”である。
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 斎藤一人 メンターとは