• このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

著者:西野 亮廣

自らの体験をもとに書かれている上に、地に足がついた賢さも言葉の端々からにじみ出ている作品と言えるだろう

煽り方が激しい分、ブログなどで炎上が頻発しており、本作品においてもひどい言葉や実名なども正直多いが、それがバランスよくアクセントになっていて簡潔に面白く文章がまとまっている。

また、その行動力や実績には驚きを隠せない。
きちんとお金が回る仕組みの考え方は、実務的な発想であるとすら感じることができるし、 これから何か始めたいけど躊躇している人には勇気を与えてくれる作品だと思える。

この作品を読んで、もっと自分がおもしろい!と思えることをやるために努力したいと感じた人も実際に多いようで、まだ読んだことがない人にはぜひおすすめしたい。

炎上記事を読んで、不快に感じる方も非常に多いと思うが、西野 亮廣という人物のしっかりしたものの考え方がこの作品から感じ取ることができれば、少し彼に対しての感情が変わるかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」のおすすめポイント

ホリエモンに似た柔軟で奇抜な発想力、それが垣間見える作品。

モノの売り方、コトの売り方、こんな考え方があるんだと発見したい方には読んでもらいたい。

西野 亮廣について

1980年7月3日生まれ。
絵本作家であり、俳優であり幅広く活動中。
お笑い芸人としては漫才コンビ、キングコングのツッコミ、ネタ作り担当。

2016年6月28日には芸人引退を宣言をし、肩書きを絵本作家と、「肩書だけの問題」として芸能活動からの引退ではないとしている。
『えんとつ町のプペル』のリリース前後からは特に煽りの強いメッセージを展開しているが、幅広い層から支持を得ている。

メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 西野 亮廣 メンターとは