• このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤可士和の打ち合わせ

著者:佐藤可士和

ビジネス本にもなかなかない「打ち合わせ」について書いた本。ビジネス本でも見開きページにまとめられるか、多くても1章にしかまとめられない部分をまさかの1冊まるまると書いてある。それだけ書けるのだから、佐藤可士和氏の打ち合わせに対する姿勢は半端ではない。

佐藤可士和氏のオフィス「サムライ」では常に様々な業界のプロジェクトが30以上稼働しているが、それの質を維持できるのは間違いなく「打ち合わせ」の質が高いからと佐藤可士和氏は語っている。

クリエイティブで世に知られている佐藤可士和氏にとって、「打ち合わせの場はクリエイティブの現場そのもの」でもあるという。普通の打ち合わせといえば「とりあえずやりますか」で始まり、結論の出ないままだらだらと過ごしてしまった人もいるとは思うが、それを打破する内容が満載である。

クリエイティブを極めた佐藤可士和氏でも、ここまで打ち合わせからこだわっているのだ。逆に言えば、打ち合わせにここまでこだわるからこそ、他への信頼もさらにあつくなることだろう。打ち合わせを変えなければ。読んだ人にはっと思わせてくれる一冊である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「佐藤可士和の打ち合わせ」のおすすめポイント

まずは打ち合わせから変えていきたいと思っている人には素晴らしい本。ビジネスに携わっている人であれば、1度はよんでおけば、意識は変わること受け合いだ。プロジェクトが多すぎてまわせなくなっている人も解決の1つとして読んでみてはいかがだろうか。

佐藤可士和について

佐藤可士和。アートディレクター、クリエイティブディレクター。博報堂を経て「SAMURAI」を設立。国立美術館のシンボルマークのデザインら大手企業のブランドクリエイティブディレクション、トータルプロデュースを行う。毎日デザイン賞をはじめとする賞を多数受賞。ベストセラー「佐藤可士和の超整理術」の著書も多数。

メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 佐藤可士和 メンターとは