• このエントリーをはてなブックマークに追加

男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ。

著者:DaiGo

メンタリストDaiGoによる本格的なビジネス本。

男の脳と女の脳は違うと言われているのを知っている人は多いかもしれないが、それを本格的にビジネスに活かそうとする人は少ないだろう。その男女脳の違いで販売戦略を変えていくことをビジネスという本格的な観点から語られているのが本書だ。

とても読みやすい文章で、男性であれば「たしかにそう思う!」「女性のこういうところは意味がわからない!」と思うだろうし、女性であれば「男性のこういうところは理解できない!」「私にもそういうところあるかも。」と思うところが数多く出てくるだろう。一番最初に出てくる男性脳か女性脳かを見分ける右手の人差し指と薬指を比較する手法から本書にのめり込む人は多くなるに違いない。

本書によると、男性の中で女性脳の人は15%、女性の中で男性脳の人は10%ほどいるようなので、この手法で最初に自分がどっちよりの脳なのかを把握しておくことで、「やっぱり自分は例外」と思いにくくなるだろう。構成は、男性脳と女性脳の違いを述べる序章、他人が男性脳か女性脳かを見破る10のポイントを紹介していく第1章、男性脳、女性脳に合わせた伝え方をしていく本書のメインとなる第2章、そして最後に自分とは違う方の脳を身につけるワークが書かれている第3章の構成となっている。

ビジネスをしている人が自分のターゲットが男性が多いのか、女性が多いのかでどう伝えればいいのかが瞬時にわかる第2章は素晴らしい。本書のタイトルにもある「データを使うのか、イメージを使うのか」をはじめとしたかなりの例が紹介されている。ビジネスからコミュニケーションまで幅広い要素で男女脳を活かしていく本書は実用的な一冊として大変重宝すること間違いなしだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ。」のおすすめポイント

上司との距離を近づけたい人、年が違う部下から頼りにされるリーダーになりたい人、コミュニケーションを上げたい人、女性か男性のターゲットが絞れたビジネスをしていてどう伝えればいいか迷っている人、交渉力を身につけたい人、など幅広い人にオススメできる。

スタンス的に相手がどういう脳かを見極め、それに対応した手法をとるタイプの本のため、周りの人の意見を聞かず、自分の思い通りに物事を進めたい人にはあまり効果がないかもしれない。あくまで新しい1つの手法として取り入れたいと考えている人に読んでもらいたい。

DaiGoについて

DaiGo。人の心を読み、操る技術"メンタリズム"を駆使する日本唯一のメンタリスト。テレビ番組への出演多数。外食系企業の研修やコンサル、教育誌への連載なども手がけている。昨年発売された自身初の本格ビジネス書「一瞬でYESを引き出す心理戦略。」が11万部のベストセラーになる。
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 DaiGo メンターとは