• このエントリーをはてなブックマークに追加

「他力本願」で金持ちになる人「自力本願」で貧乏になる人

著者:菅野一勢

情報起業をしている人なら知らない人はいないインフォトップの創業者である菅野一勢氏の1冊。

インターネットもエクセルも使えないところから、インターネットビジネスをはじめて億万長者になるまでの過程や教えが書かれている。
全7章の構成で、
第1章「年商100億、37歳にしてシンガポールで幸せなセミリタイア人生を送る」
第2章「僕の人生を変えたついてるマインドの正体とは」
第3章「チャレンジし続ければいつか必ず成功する」
第4章「神様を味方につけて人生を好転させる」
第5章「僕が伝えたいビジネスのコツ」
第6章「一歩前進しなければ光は見えてこない」
第7章「一億円男の秘密—ひすいこたろう」
となっている。

ビジネス書であるため、一億円稼ぐための具体的なテクニックが記されている。しかし、それよりもマインドセットや毎日の生活の中で心がけていることにページが割かれている。

インターネットビジネスというと、素早くお金を稼ぐことが可能なため、「お金を稼げればそれでよい」と考える人が集まっているように思いがちだ。しかし、人と顔を合わさない分、それ以上に考えていることに気がつくはずだ。

オフラインのビジネスにしろ、インターネットビジネスにしろ、成功する人というのは人間力が高い。日本一の商売人斎藤一人氏や規格外のオーナーとの会話が赤裸々に語られており、本物の経営者のあり方を学べる。それも特別なことではなく、常に神様に見られている、我れ以みな我が師など、今すぐできることを愚直に実践している。

もちろん、自己啓発的はことだけではない。オールマイティにこなす人ではなく、何か飛び抜けた分野を持つ人になることを推奨している。サラリーマンの世界ではゼネラリストは重宝されるかもしれないが、起業をすれば何か飛び抜けるものがないと、誰にも相手にされない。

そのため、スペシャリストになることが大切だ。もし起業する前のサラリーマンだったとした場合、著者はマーケティングを徹底的に勉強するという。本書の5章ではサラリーマンから起業家、ビジネスオーナーまでの心得が記されており、ビジネスだけでなく人生に成功したい人は必見の内容となっている。タイトルだけをみると、「楽して稼げる」ように見えがちだが、決してそんなことはない。ビジネスをする全ての人が価値を感じるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「「他力本願」で金持ちになる人「自力本願」で貧乏になる人」のおすすめポイント

フリーランス、個人事業主、経営者、ビジネスオーナーにおすすめだ。具体的な起業のステップから自分が社長となって経営をし、さらには継承をするところまでの心得が詰め込まれている。著者本人はインターネットビジネスをしているが、オフラインビジネスの経営者が読んでも参考になるだろう。また、これから起業を目指す人が読んでも参考になることが大いにある。

菅野一勢について

情報企業のパイオニア。インターネットもできないところから起業をして、インフォトップを創業する。実践から培った知識をもとに、数々の成功者を育てる。現在は8社をもつビジネスオーナーであり、すべてを継承している。次男が生まれたのときっかけに、シンガポールにてセミリタイア生活を送っている。

メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 菅野一勢 メンターとは