• このエントリーをはてなブックマークに追加

リピート率90%超え!小さなお店ひとり勝ちの秘密

著者:中谷嘉孝

美容師からスタートし、ユニークな経営手法で数々の事業を展開してきた著者が書いたマーケティングの本だ。

自身が千葉の小さな店を軌道にのせ、飲食店など複数の店舗を展開した秘訣を語っている。その答えはいたってシンプルだ。「本物の店になる」これだけである。
本当はビジネス=簡単なのだが、いつの頃からか横文字を使い、さも難しいものであるかのようにしてしまった。

全5章で、
第1章 ビジネスは難しいのか
第2章 あなたのお店をお客が選ばない本当の理由
第3章 愛されたい人からだけ愛される技術
第4章 豊かさを手に入れる絶対法則
第5章 あなたはなぜいつも「あと一歩」なのか
という構成だ。

冒頭でも述べた通り、商売は難しくない。肝心なのは2つだ。

1つ目はその「価値」が欲しいかどうか。もうひとつはその「人」から買いたいかどうか。細かい部分を整えることやサービスを気にする事も大切だが、根本はこの2つだけなのである。

“売り手”がありのままを伝え、それに対して「いいね!」と言ってくれるお客さんとだけ価値を交換すれば、自然と儲かる仕組みができるのである。さらに、自分の想いに共感し、応援してくれるお客様をたくさん集めることで、あなたはストレスを感じることが少なくなる。
ましてや、お金を払ってくれるだけでなく、記念日をお祝いしてくれたり、お土産を持ってきてくれる神様のような存在に囲まれるのである。そんな理想の人が集まるのは難しいと思いがちだが、そんなことはない。むしろ、無作為に集めたお客様から素質のある人を見抜き、育てていく方が困難である。

ビジネスの世界にはNo.1理論が存在するが、常にNo.1を続けなければ逆に期待を裏切ることになってしまう。そのやり方では不安がいっぱいあり、心が消耗してしまう。はじめから自分の強みも弱みも愛してくれる人だけを相手にすれば楽しく自然にビジネスをすることができる。

本物の店になるとは他店にはない圧倒的な価値を提供することだ。その価値とはすべてをさらけ出すことで生まれる。本物とはホンネを言うことからしか生まれない。自分の本音に向き合うことで、世界にひとつしかないオリジナリティが生まれるのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「リピート率90%超え!小さなお店ひとり勝ちの秘密」のおすすめポイント

小さな店舗を経営する人に特におすすめ。ビジネスの本質を語りながら、自然と儲かる仕組みについても述べている。組織作りに悩む経営者が読んでも勉強になるだろう。

中谷嘉孝について

美容師として店舗経営をスタートする。全国大会で優勝経験をもつほどの実力者であると同時に、プロスポーツ選手が集まるユニークな経営手法が話題を呼び、講演会や執筆も行う。サロンブランディングの第一人者として理美容専門誌として長く連載を持つ。2012年には飲食店も開業し、成功を収めている。著書には「リピート率90%超え!あの小さな店が儲かり続け理由」がある。

メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 中谷嘉孝 メンターとは