• このエントリーをはてなブックマークに追加

朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる!

著者:小山昇

指導した500社の会社の中で100社が過去最高益を成し遂げたコンサルを行う経営のカリスマと呼ばれる小山昇氏の掃除に焦点をあてた実践書の決定版。

朝に掃除を徹底させる環境整備を取り入れることで生まれ変わった30社の実践レポートを紹介。
3億円の赤字を3億円の黒字に変えた企業から東日本大震災で1億5000万円の在庫が全滅した2年後に過去最高売上げを記録する企業などその効果は計り知れない。

小山昇氏は環境整備を行うことで、社員と社長の価値観をそろえ、瞬時に動くことができることを話している。 「やってはいけない仕事」を理解させ、無駄な残業や在庫をなくすことで会社のスピードが一段とあがるという。 嘘だと思う人も少なからずいるとは思うが圧倒的な証拠をこれでもかとたたきつけてくる。

業種は19にもお呼び、計30社にも及ぶ企業の紹介がある。
実践しない人にはあまり向かない本だろう。

付録には会社が変わる環境整備を1ヶ月で定着させるステップや一瞬でわかる環境整備の点検シートなど実践してきた強みをおしげもなく公開しているところは次なる一歩も明確に用意しているサポートとしてはは素晴らしい。

はじめの財布の整頓法でパチンコ店のカードがずらりと並ぶ写真はマイナスのイメージをにおわせているが、それすらどうでもよくなるような証拠が小山昇氏に興味をもたせるギャップを生み出しているのかもしれない。

コンサルタントとして長年活躍されていることもあり、決めつけなところも多く、本の内容の中で「自衛隊」よりも最強、人間はお金でつらないと動かないなど、キッパリいう場面も多いので、好き嫌いが分かれることが浮かばれるが、一度手に取って読んでみて、価値観が合いそうと感じた人に実践してもらうのがいいだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる!」のおすすめポイント

40代以上の経営者におすすめ。20~30代の世代には少しガッツリ感がいやがれるところがあるかもしれない。もちろんその意味でビジネスでガチガチにやる人には向いているので一読の価値あり。

小山昇について

株式会社武蔵野代表取締役社長。「大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団」を優良企業に育て「12年連続増収増益」を達成。1999年「電子メッセージング協議会会長賞」、2000年「日本経済品質賞」、2001年「経済産業大臣賞」、2004年「IT経営百選の最優秀賞」を受賞。日本で初めて「日本経営品質賞」を二度受賞(2000年、2010年)。2001年から経営サポート事業を開始。500社以上の会員企業を指導。5社に1社は過去最高収益、13年連続倒産企業ゼロを達成。2004年から1日30万円の鞄持ち制度を創設。現在約70社、1年半待ちの人気を誇る。年間240回の講演・セミナーを開催。机上の空論は一切なしの実務中心の内容に定評がある。

メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 小山昇 メンターとは