• このエントリーをはてなブックマークに追加

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

著者:堀江貴文

刑務所から仮釈放をされたホリエモンこと堀江貴文の新刊。

刑務所に収監されながらも情報を惜しみなく発信したメルマガ内容をまとめあげた本。
よって、メルマガ読者には新しい情報があまりなく、おさらいといったかたちになるだろう。

本のタイトルにはキレがあり、ホリエモンのファンは即買いしてしまうだろうが、メルマガを購読している人にはそこまでの価値はないかもしれない。

構成はとてもシンプルでホリエモンがメルマガで語り続けてきたビジネスモデルとQ&Aを交互にある程度まとまったかたちで全5章にまとめられている。

各章の最後には、ホリエモンの理解者達である船曳建夫、夏野剛、藤沢数希、西村博之らがホリエモンの考えをふまえ、合理的嗜好について語っている。

一見難しそうだが、ビジネスモデルもQ&Aもとても短くシンプルにまとまっており、読み終える分には特に問題はない。
ただし、Q&Aには今の状況に対し、起業しようかどうかなど迷いながらも、ただ後押しを望んでいる信者が多いイメージがあり、浅いものも多い。
その中でビジネスモデルのアイデア(思いつきの状態で止まっている)は、様々な業界でITを使った考えを惜しみなく出しており、枠を広げてくれる部分だったところにこの本は価値がある。

逆に言えば、その方面に興味のない方には内容が薄い本と受け取る人がいてもおかしくない。
タイトルに惹き付けられる人は多いかと思うが、中身はほとんどビジネスモデルとQ&Aなのでその点をふまえてから購入を決断するとよいかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」のおすすめポイント

ホリエモンのメルマガを読んでおらず、ビジネスモデルに興味がある人は一読するのをおすすめする。
ホリエモンにただただ嫉妬したり、特にアクションも起こさず頭の中だけで完結してしまう頭の良い方にはおすすめしない。
あくまで新しいビジネスモデルの新しいアイデアを探す本としてわきまえて読むと新しい発見を見つけることができるかもしれない。

堀江貴文について

通称ホリエモン。日本の実業家。東京大学を中退。2002年、旧「ライブドア」から営業権を取得し、2004年に「株式会社ライブドア」に社名変更、代表取締役CEOに就任。2006年、証券取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕され、一審で懲役2年6月の実刑判決。長野刑務所にて服役し、2013年3月27日に仮釈放。著書多数。

メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 堀江貴文 メンターとは