• このエントリーをはてなブックマークに追加

僕らはまだ、世界を1ミリも知らない

著者:太田英基

20代で世界一周を成し遂げた著者による世界のリアルをまとめた本。

ビジネス本といったかたちではなく、著者が2年間の間に訪れた50カ国以上の国の事情やその国で出会ったビジネス関連の1000人との対話がとても読みやすく構成されている。

「世界一周なんて簡単にできない」と悩んでいる会社員も多い中、その会社員という枠から英語もできない状態で世界一周を決意し、成し遂げた彼のストーリーは多くの人に「やればできる」という感動を与えてくれることうけあいだ。

構成はまさに世界一周そのもので、日本を出る前の思いや英語の習得をふまえ、北米、中米、南米、アフリカ、ヨーロッパ、中東、アジアと世界中のユニークなネタをこれでもかと出してくれる内容は読んでいてとてもワクワクする。
また時折出てくる時事用語の解説や実際に撮った写真を下記に掲載しているところは自分で調べる手間が省けたり、イメージしやすかったりと丁寧な構成となっているところも良い。

各章は読者に訴えかけるフレーズで始まり、5ページほどでまとまっているのでまた読み返しやすくなっている。

世界を語る他の本と違うのは、著者の視点をとにかくリアルに書いているところ。個人の視点もあるので、人によって感じるところは異なるかもしれないが、日本人という目線を大切にしているので、同感を得やすく、読んでいて楽しませてくれる作品だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕らはまだ、世界を1ミリも知らない」のおすすめポイント

ビジネス書というよりかは学生時代から起業家精神の日本人が会社経験を経て世界に飛び立つストーリーを楽しみたい、知りたい人が読む本。今の若い世代にワクワクを与えてくれる本としてはもちろんのこと、これから世界一周に行きたい人などにもおすすめ。

太田英基について

株式会社スクールウィズ代表取締役。中央大学2年次にビジネスプランコンテストで最優秀賞を獲得。株式会社オーシャナイズを仲間とともに起業。手がけた広告事業「タダコピ」は、現在に本全国160大学以上に展開され、若者に絶大な知名度を誇るサービスへと成長。その後約2年をかけて50カ国を旅しながら、1000人以上のビジネスマンとふれあい、世界一周を行う。2011年7月にはフィリピン超格安英語留学を出版。フィリピン留学の仕掛人とも呼ばれる。帰国後、経済産業省・リクルートが主催する「Global Activity of Japanese」や「TEDxTokyo yz」をはじめ、各地方で講演。現在は留学に「イノベーションを起こし、世界をグッと身近に」を目指すために「School With」という留学口コミWEBサイトを展開中。
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 太田英基 メンターとは