• このエントリーをはてなブックマークに追加

あした死ぬかもよ?

著者:ひすいこたろう

人生最後の日に笑って死ねる27の質問をまとめた本。

「あした死ぬとしたら、あなたは何をする?」とどこかの自己啓発で聞いたことのある言葉だが、実際にそれを読んで考えた人はどれくらいいるだろうか?

本書はそれについて実践させることにフォーカスをさせたものである。タイトルやカバーはとてものほほんとしていて、中身も文字が大きいので、「この本大丈夫か?」と思われやすいが、実によくまとめられており、読みやすい。

世の中に「自分会議」「自分分析」という言葉はあれど、具体的にどのように行えばいいかわからない中、このような質問をぶつけてみるといった手法をここまでまとめあげている本はなかなかない。

構成もユニークで最初に「あなたは死にました」という実際に行わせるアクションが面白い。ここで公開するのはもったいないので、ぜひ本書を手に取ってほしい。

死の手続きを終えた後は「後悔なく生きる」「ドリームを生きる」「ミッションを生きる」「ハートの声で生きる」の4つに分かれ、様々な質問に答えていくものとなっていく。

ただ読み進めて何もしない人にはイライラする本かもしれないが、人生を考えたい人には無駄なものがなく、極限にシンプルなため、すぐにでも実践できるのは嬉しい。

実践というアクションに極限までフォーカスしているため、若干批判も多いが、人生を考えている人には関係ない。1回落ち着いて自分を見直したいと思ったら、購入したほうがいい本BEST1といっても過言ではない。

興味本位で読むだけではもったいないので、大切にしたい貴重な本。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あした死ぬかもよ?」のおすすめポイント

明日死ぬことを考えたい人や、自分を分析して道筋を考えたい方におすすめ。ベストセラーだから読むという人にはあまりおすすめしない。この本は明確な目的に沿ってつくられた本である。こんな本でベストセラーになるのかと批判があるが、その者たちは自分でもできたという後悔の愚痴にすぎない。人生を本気で考えたい人、死という人間の期限までに何を果たしたいのか、実現したいのかを考えたい人は必読といえる。

ひすいこたろうについて

ひすいこたろう。作家、コピーライター、漢字セラピスト。日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。「3秒でハッピーになる名言セラピー」がディスカヴァーMESSAGE BOOK 大賞で特別賞を受賞し、ベストセラーに。インターネットにて27000人が読む「3秒でHappy?名言セラピー」を無料配信中。