• このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せブーメランの法則

著者:望月俊孝

夢実現の最強ツール宝地図のカリスマ望月俊孝さんの1冊。
お金、仕事、人間関係、すべての領域を含んだ「人生」というものをいかに幸せに楽しく生きるか、ということについてシンプルに語られている。人生のゴールデンルールとして「与えたことは受け取ること。あなた自信が与えたものが返ってくる。」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。同時に「頑張っているのに報われない」、「周りに与えているのに全然返ってこない」と感じたことがあるこましれない。

著者もその一人でその言葉を信じて周りの人にひたすら与えていたそうだ。休みもとらずに毎日朝早く出勤しては終電で帰宅するような生活を送っていた。文字通り人一倍働いていたのである。

しかし、ストレスで全身アトピーになり、いくら働いても給料は上がらず、挙げ句の果てにリストラに。人に与えていたのに全然返ってこないというのが現実だった、という実体験に基づいたストーリーから始まる。
そして、今の活躍はあなたもご存知の通りであろう。実はそのルールには知っておくべき4つの誤解と法則が存在したのである。

4つの誤解とは
①与えたものだけが返ってくる
②与えれば“すぐに”受け取れる
③与えたものは与えた人から返ってくる
④見返りがないから与えても意味が無い
である。

どちらも経験した著者だからこそ説得力があり、納得する部分も多い。また、そのゴールデンルールを知らない人が読んでも人生に生かせる点がいくつもある。
例えばスティーブ・ジョブスの言葉を引用して「幸福になることが人生の唯一の目的です。そして一日に何回微笑むかがその人の人生をはかる唯一の尺度です」と述べている。
自己啓発や新書が好きな方には勉強熱心になるばかりに知識や情報だけがたまり、頭でっかちになっている人をよく見かける。

しかし、みんな幸せを求めているのであってそれは身近にすでにあることを伝えてくれている。「笑顔」は子供でも大人でも今すぐ、無料でできることである。
その他にも人生の原理原則が書かれてあり、これを実践するだけで自然と成功するのではないかと思う内容である。力まず淡々と書かれているのでサラッと読める1冊になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸せブーメランの法則」のおすすめポイント

難しい言葉や説明は無く、大人から子供まで読むことが出来るタッチで書かれているので、読書が苦手な方でも読むことが出来るだろう。子供時代に教えられた大切なことが書かれてあり、成功法則やテクニックで頭でっかちになっていそうな方にはぜひ原点に戻る意味でもおすすめである。

望月俊孝について

夢を叶える「宝地図」の第一人者。独立に失敗し、再就職した会社もリストラされ、多額の借金を抱える。どん底の状態からV字回復を果たし、夢をすべて叶えてきた経験をもつ。経験をもとにセミナー講師やカウンセラーとして活躍する一方で、レイキ・ヒーリングなどの健康法も実践している。著書は29冊におよび、海外6カ国にも翻訳をされている。
メンターナビについて

気になるメンター、コーチング、自己啓発の本を検索し、おすすめポイントや名言を検索して著書を購入前に参考にできるサイトです。以下の関連する情報を知ることができます。

メンターナビに掲載情報の関連ワード
メンター一覧 日本人メンター著書 望月俊孝 メンターとは