• このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは、3つの異なった方法で、人生の意味を発見することができる。それは、①よいことをすること、②価値のある体験、③苦しむことの3つである。

ヴィクトール・フランクルの名言

参考著書:世界の名言100、wikipedia

人生の意味を問うてはいけないが、己で見つける方法はいくつか存在する。

よいことをして自分が誰のために喜びを届けられるか、価値のある体験をして何が価値なのかを知り、苦しむことで普段は気づかなかった日常に感謝ができる。他にもいろいろな意味があるだろう。

それこそあなた自身で一度深く考えてみてはいかがだろうか。

ヴィクトール・フランクルについて

オーストリアの心理学者。自身の第二次世界大戦中にナチスによって強制収容所に送られた経験を元に書かれた「夜と霧」で有名。17カ国語に翻訳され60年以上読み継がれている。1991年のアメリカ国会図書館の調査では「私の人生に最も影響を与えた本」のベストテンにランクインした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加