• このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような状況になろうとも、人間にはひとつだけ自由が残されている。それは、どう行動するかだ。

ヴィクトール・フランクルの名言

参考著書:世界の名言100、wikipedia

世の中は平等ではない。いろいろな要因が存在し、不公平と感じることもあるだろう。しかし、どんな人間にも1つだけ自由が残されている。それは行動する自由だ。

嘆いて何もしない選択もよし。1歩を踏み出して己を変えるのもよし。その選択も自由だ。その自由をうまく使えるかどうかはすべてあなた自身にかかっているのだ。

ヴィクトール・フランクルについて

オーストリアの心理学者。自身の第二次世界大戦中にナチスによって強制収容所に送られた経験を元に書かれた「夜と霧」で有名。17カ国語に翻訳され60年以上読み継がれている。1991年のアメリカ国会図書館の調査では「私の人生に最も影響を与えた本」のベストテンにランクインした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加