• このエントリーをはてなブックマークに追加

お金がたくさんあればあるほど、お金を失う機会もたくさんある

ロジャー・ハミルトンの名言

参考著書:億万長者 富の法則

お金に余裕がないときなら、お金を失う心配もないが、収入が支出を上回るようになると、様々な機会が見えてくる。お金持ちになった気分になって、お金を使いたい衝動にかられるのである。どんな落とし穴があるかもしらずに、自分が経験したことのない分野に投資をしてしまう。

お金が手に入っても、結局は失う可能性が高まるのに、お金のために必死に働く意味はあるだろうか。

ロジャー・ハミルトンについて

アジアを代表するウェルス(富)のコンサルタント。20代後半で億万長者の仲間入りをし、30歳でリタイアをした実業家である。富を築く方法を体系化した「ウェルスダイナミクス」を創り、日本でも利用している者は多い。現在はシンガポールとバリ島に在住し、世界中でセミナーやコーチングを行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加