• このエントリーをはてなブックマークに追加

自己の向上を心がけているものは、喧嘩などする暇がないはずだ。

エイブラハム・リンカーンの名言

参考著書:Twitter名言、wikipedia

喧嘩する、怒るということは何の生産性もない。時間の無駄である。喧嘩したり、怒ったことにより、なくなったものが復活するのであれば、まだいいかもしれないが、だいたいは何も起こらないものだ。
自己の向上を心がけているものであれば、なおさらだ。

心がけているものは時間の大切さを知っている。喧嘩など自分にはしている暇はないと。時間に対する敬意は大切にしよう。

エイブラハム・リンカーンについて

アメリカ合衆国の政治家。第16代アメリカ合衆国大統領。奴隷制に反対を示し、南北戦争を経て奴隷解放へ導いた人物。その功績から「奴隷解放の父」「国民に最も愛された大統領」などの呼び名が高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加