• このエントリーをはてなブックマークに追加

敵を憎む代償は高く、敵を愛する報酬は高い

デール・カーネギーの名言

参考著書:道は開ける

憎しみという名の怨念は敵の前に自らの身を滅ぼす。

それは食欲、睡眠、健康、幸せをもかき乱すほどである。そして憎しみでは敵を攻撃し、傷つけることができず、むしろ自分を破滅させることだと気づくべきだ。

長期的に見ると、必ずどこかで報いがくるのである。嫌な相手に使う時間はない。自分の目的に集中しよう。

デール・カーネギーについて

貧しい農家の生まれで、作家、教師、セールスマン、など職を転々とする。夜間学校では「話し方」についての講義をもっていた。その講義用のテキストとして書いた「人を動かす」「道は開ける」は世界的なベストセラーとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加