人を魅了する

著者:ガイ・カワサキ

Amazon.com(ビジネス・投資部門)において、ベストブックオブ2011に選ばれた全米ベストセラーの翻訳書。

著者は、アップルの元チーフであり、エバンジェリストであるガイ・カワサキ。

内容はタイトル通り、「人を魅了する」ということに関して書かれている本。

「魅了とは何か?」から魅了をつくるまでに必要な要素などを小ネタを多く取り入れながら、ユニークに書かれている。著者自身のアップルでの経験をふまえて語られている話は、情熱を読者に伝えてくる。その語り口はとてもシンプルだが深い。

2011年当時の話題など、時系列的な内容もわかりやすく記載されている。基本的、しかし不変の事実である情報から、著者自身が体感してきた経験からの情報など、とても学べる部分が多い。

具体的なアクションも多く書かれているところも特徴的で、握手の効用からプレゼンテーションのポイント、他にもパワーポイント、Twitter、Emailまで著者が利用するありとあらゆる技術の使い方はとても良い。

また、ところどころに著者の写真が掲載されており、中でもリチャード・ブランソンに靴磨きをさせている写真は魅了の説明を一瞬で伝えており、まさに「百聞は一見に如かず」である。

海外では話題になっているものの、日本では無名のためかスルーされている感も否めない。

シリコンバレーの情報は多いものの、後半には顧客ではなく、従業員や上司を魅了する方法から、アブナい魅了の対処法まで、幅広くかつ面白く書かれているので、スタートアップに関係する人だけでなく、一般の社会人の方にもオススメしたい一冊である。

また、本のカバーの小ネタや最後にあるテストなど、自己啓発でありながら、面白く読める貴重な書籍ともいえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人を魅了する」のおすすめポイント

世の中の魅力を提供するサービスを知りたい人、つくりたい人、未来にワクワクしている若者にお勧め。

ガイ・カワサキについて

アップルの元チーフ・エバンジェリスト。Alltop.com(ウェブ上の人気トピックを集めたオンラインのマガジンラック)の共同設立者にして、ガレージ・テクノロジー・ベンチャーズの共同設立パートナー。世界的ベストセラー『完全網羅 起業成功マニュアル』を含め、9冊の本を上梓している。スタンフォード大学で学士号、カリフォルニア大学ロサンジェルス校でMBAを取得。